Q.『歯が割れていると言われました。「根の治療を試みるが歯の割れ方によっては治療できない場合がある」と説明されましたが、なぜですか?』

A.『根の治療が必要な根尖性歯周炎の原因は細菌です。歯(特に歯根)の割れ方によって、細菌を減らし封鎖をすることが困難であることから根の治療で対応できないことがあります』  歯茎が腫れてしまい歯科医院を受診したところ『歯が

歯の神経を取ると歯が脆くなりますか?

時々、歯医者さんから、「歯の神経を取ると、歯が脆くなって割れ易くなります。」と説明されるのを聞いたことがあるかもしれませんが、本当でしょうか? 神経がある歯は、「生活歯」と呼ばれ、神経がない歯は「失活歯」と呼ばれます。

以前根の先に膿が溜まって歯ぐきが腫れたので、根の先をとって膿をなくす手術を受けましたが 最近また同じ場所が腫れてきました。次は抜歯しかないのでしょうか?

手術をした歯でも、抜歯しなくて済む場合があります。 根の先の病気は、根の中に存在する感染源をきれいに清掃して詰め物をする治療を行うことで治癒するのですが、入り組んだ場所に細菌が住み着いたり、解剖学的に複雑な根の形態や治療

根っこが石灰化していると言われたのですが、どのようなことが原因と考えられますか?また、治療はできないのでしょうか?

石灰化とは? 神経の部屋(歯髄腔)や神経の管(根管)が狭くなり、実際には存在しているのにレントゲン検査などでその存在が確認できない状態を一般的に石灰化と言います。 石灰化の原因は? 全ての歯の50%に石灰化が存在すると言