一問一答 歯内療法の成功のヒントを得られる1冊!

PESCJ(ペンエンドスタディクラブインジャパン)メンター牛窪敏博先生、認定医山本信一先生、神戸良先生が執筆した、歯内療法にまつわる迷信を科学的根拠から検証した書籍を紹介いたします。

歯内療法の迷信と真実 論文から学ぶ成功へのヒント

 <著者略歴> 

牛窪 敏博 [うしくぼ としひろ]
1988年 朝日大学歯学部卒業
2001年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科歯髄生物学教室修了
2004年 東京歯科大学歯内療法学教室専攻生
2008年 ペンシルバニア大学歯内療法学教室インターナショナルプログラム 卒業
大阪市U’zデンタルクリニック 院長
日本歯内療法学会指導医・AAE 会員歯学博士
東京歯科大学歯科保存学講座 非常勤講師

 

山本 信一[やまもと しんいち]
1995年 新潟大学歯学部卒業
2007年 山本歯科クリニック卒業(兵庫県宝塚市)
2012年 ペンシルバニア大学Microscopic trainig Course in Surgical Endodontics 修了

神戸 良[かんべ りょう]
2005年 昭和大学歯学部卒業
2012年 ペンシルバニア大学Microscopic trainig Course in Surgical Endodontics 修了
2013年 良デンタルクリニック開業(京都府 京都市)

2017年3月10日  A4判  192頁

<本の構成>

Chapter1 歯内療法の予後に関する迷信
Chapter2 診査・診断に関する迷信
Chapter3 根管拡大・形成に関する迷信
Chapter4 根管洗浄/貼薬に関する迷信
Chapter5 根管充填に関する迷信
Chapter6 修復処置に関する迷信
Chapter7 再根管治療に関する迷信
Chapter8 外科的歯内療法に関する迷信
Chapter9 生活歯髄療法(VPT)に関する迷信
Chapter10 偶発症に関する迷信

<対象>
一般開業医、日常臨床で歯内療法に関わる全ての歯科医師

<みどころ>
日々の臨床で、先輩歯科医師から教わった知識・考え方が本当に正しいのか?を疑問に思うことも少なくない。本書は、そのような臨床でよく遭遇する迷信について論文を基に回答している。冒頭では、”すべてにエビデンスを当てはめなければならい”わけではなく、エビデンスを一つの指標として取り入れるとともに治療技術を研鑽し、患者の声に耳を傾け、効果的かつ効率的な医療が提供できる臨床家を目指して欲しいと著者は述べている。そのような臨床家を目指す先生方の各々の悩みついて文献を基に一問一答で記載してある。幅広い範囲の治療の指標が得られやすいのが特徴的である。

<著者コメント>

歯内療法におけるEBMを考え、それらを臨床に取り入れ治療技術研鑽の参考になれば幸いです(著者:牛窪敏博先生)

この本では歯内療法にまつわる数々の疑問に対し解決のヒントを呈示するよう構成されています。先生方のご参考になれば幸いです。(著者:山本信一先生)

本書は日常臨床で遭遇するであろう疑問点を迷信としてどのようにそのような問題に対して考えるべきかをエビデンスベースで解説している。本書が先生方の臨床の問題解決の一助となれば幸いである。(著者:神戸良先生)

多くの疑問点を一問一答で回答。分からないことをすぐに調べることができる書籍です。