先日セラミックの被せ物を装着したばかりの歯に違和感があります。できたら被せ物を壊さないで根の治療をしていただきたいのですが、可能ですか?

可能な場合もありますが、その判断をするためには診査診断を行うことが必要です。   違和感がありお困りの事と思います。 特に時間と費用をかけて治療した部分が、意に反して完全な状態でないとすれば、心配になりますよね

根の治療を安心して任せられるかどうかは歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)があるかないかで判断すればよいですか?

それだけで判断すべきではありません。 近年の歯科治療における器材の進歩はめざましいものがあります。 根の治療の分野で言えば、皆様にもわかりやすいところで歯科用顕微鏡(以下歯科用マイクロスコープ)などが挙げられるでしょう。

抗生剤(化膿止め)で、根の病気は治るのか?

「根の先に膿があります。抗生剤(化膿止め)を飲んでください。」こう言われたことはありませんか?果たして、抗生剤(化膿止め)で根の病気は治るのでしょうか?根の病気の原因を知ることで抗生剤(化膿止め)が効くしくみや効果的な服用法について解説します。

根管治療の期間が半年かかっている

歯を残そうと一生懸命な先生と、根気よく通う患者さんの組み合わせで、ありがちな事態ですが、治療を受け続けていて治るのでしょうか?科学的根拠に基づき、シンプルで合理的なコンセプトの治療の結果、高い成功率で治癒に導く専門医を受診されるのも一つの手段です。