Q.心臓に病気があり、歯を抜く時には抗生物質の前投与が必要と歯医者さんに伝えています。神経を取る治療の時も必要ですか?

A. 基本的に神経を取る治療の時は抗生物質の前投与は必要ありません。ただし感染根管治療の際には医科との連携により、前投与が必要か確認することをお勧めします。 ①心臓に病気があると何に注意すべきなのか 心臓に病気を抱えてい

歯がとても痛いのですが、根の治療(神経を除去)が心配です。どういう状態であれば根の治療をせずに済むのでしょうか?

 歯髄と呼ばれる神経、血管などの組織が正常と診断された場合、根の治療をされずに済みます。 「痛みがあるのに正常って?」と疑問に思われるかもしれません。痛みがあっても歯髄が正常とは、刺激が加われば痛みや違和感を感じますが、

歯が痛くて受診したのに、歯を触ったり叩いたりやレントゲン撮影に時間がかかりました。今まではすぐ歯を削ったりしてくれたのですが、なぜすぐに削ったりしないのですか?

Q: 痛みの原因は様々です。痛みの原因を診査診断で正しく判断し、その上で適切な治療法を選択、提供するためです。 受診した当日に痛みを解決するために歯を歯科医院で削ってもらえることは、痛みで辛い思いをしておられる患者さんに